Theater

円盤に乗る派 『流刑地エウロパ』再演に向けてのリーディング公演

円盤に乗る派

2020.11.16

2021年2月、円盤に乗る派は2018年に上演した作品『流刑地エウロパ』(初演時はsons wo: 名義)を再演致します。
世間と断絶した共同体の中で個人個人が自由に振る舞い生活する様子を描いた本作は、その後の円盤に乗る派の作品の中で重要となる「よいコミュニティのあり方」というモチーフに最初に取り組んだ作品です。
物語の後半、世界の真実が暴かれることによってコミュニティのありさまが根幹からひっくり返され、過去も未来も転回してしまいます。
この結末は、新型ウイルスの世界的な流行に直面し、未来の展望がいっそう不明となってしまった現在にどのように響くでしょうか。ラストの台詞には希望が込められています。
まだこの物語が希望を描くことができると信じて、私たちは『流刑地エウロパ』を再演します。
その先駆けとして、本戯曲の出演者によるリーディングを音声コンテンツとして制作します。
制作された作品は後日発表される新企画「BUoYラジオ」の1コンテンツとして公開されます。また、収録は本番の会場であるBUoYで、公開収録にて行います。
これは再クリエイションのスタートであると同時に、劇場という場所での活動を徐々に始めていくための第一歩です。
少しずつ「劇場」という場所を取り戻しながら、改めて今ここで何ができるか、その可能性を探っていきます。

 

【作・演出】カゲヤマ気象台*
【出演】
小山薫子(ままごと)
キヨスヨネスク
佐藤駿
田上碧
畠山峻*(PEOPLE太)
日和下駄*
【制作】
河野遥(ヌトミック)

 

*円盤に乗る派プロジェクトチーム

 

【日時】
11月16日(月)19:30
※受付開始・開場は30分前
※上演時間1時間程度(予定)
料金:1000円
予約:https://noruha.stores.jp/

 

※未就学児童の入場はご遠慮ください。
※クレジットカードもしくはコンビニ決済での事前入金となります。別途、2%の発券手数料(コンビニ決済の場合は+200円)がかかります。
※1回のご購入につき2枚までお求めいただけます。2枚ご購入の方は、備考欄にお連れ様の①お名前(フリガナ)、②ご住所、③お電話番号をご入力ください。

 

【新型コロナウイルス感染症対策について】
本公演は北千住BUoYによる利用団体向け「新型コロナウィルス感染症感染予防ガイドライン」を遵守して行います。ご来場のお客様におかれましても、以下の事項にご理解・ご協力をお願いいたします。

・ご予約時に、ご来場のお客様全員のお名前・ご住所・お電話番号をご入力いただきます。いただいた個人情報は、万一公演関係者およびお客様から新型コロナウイルス感染者が出た場合に、保健所等公的機関に提供させていただく場合がございます。ご観劇日から1ヶ月保存し、適切な手段で破棄いたします。

・ご来場の際には必ずマスク着用をお願いします。
・ご来場前に検温をしていただき、「息苦しさ」「強いだるさ」「高熱」等の体調不良がある場合には来場をお控えください。
・入場前やお手洗いで並ぶ際には、なるべく前の方との距離をとって並んでください。車が通る場合がありますので、建物の外には並ばず、スタッフの指示に従ってください。
・お手洗いは2階に2基のみとなります。混み合う場合がございますので、なるべく来場前にお済ませください。
・手洗い用にハンカチの各自持参をお願いいたします。また、手指のアルコール消毒へのご協力をお願いします。
・終演後の面会は実施いたしません。お花・プレゼントの差し入れについてもお控えください。
・万一の事態が発生した場合には、保健所等公的機関からの聞き取り等にご協力をいただく場合がございます。

 

【外部リンク】
北千住BUoY <新型コロナウイルス感染症への対応について>http://buoy.or.jp/archives/program/correspondence


公開期間

11月16日(月)19:30
受付開始・開場は30分前

 

上演時間

一時間程度(予定)

 

チケット 1000円