Exhibition

PUNK! The Revolution of Everyday Life

ノンクロン

2021.10.9-10.24

「自覚が生み出すものが真に本質的な行動だと合点できる領域があるとすれば、それは日常生活においてである。そこでは、物事は勝ち目の少ない賭けに委ねられ、我々はいつものようにそれに身を任せるしかないということを、過ぎゆく一瞬一瞬が、繰り返し教えてくれるからだ。」
ラウル・ヴァネーゲム
『日常生活の革命』

 

 パンクは一般的に騒がしい音楽に派手なビジュアル、暴れる観客といったイメージを持たれていることが殆どですが、この系譜を辿るとみえてくるのが「相互扶助」「積極的自由」「自主管理」などの、他者および自己への倫理といった原理の通底です。現代アートとロックから派生したパンクは、音楽活動のみならず、独自の倫理的実践を通して社会に影響を与え、多様性といった人間性の回復をもたらしてきました。本展では、そうしたパンクがこれまで様々な社会問題に取り組んできた実践と批評性を捉えることで、現代アートとの親和性、さらには両者の相乗性について検討します。そして、現代の日常生活に対してパンクがどのように音楽を通じて自律空間を形成しているのか、さらには、それが、どのような意味をもっているのかも改めて振り返ります。
 作家でジャーナリストであったカール・クラウスを起点とし、フランスの劇作家、アルフレッド・ジャリ、現代アートの初動としてのDADA、そこから派生したレトリスム、シチュアシオニスト・インターナショナル、キング・モブ、 ブラックマスク &アップ・アゲインスト・ザ・ウォール・マザーファッカーといった急進的な前衛芸術運動を紹介します。同時にセックス・ピストルズ以降に彼らと同じ軌道を描いたパンク・ロッカーたち、クラス、ライオット・ガール、クィアコア、アフロパンク、インドネシアン・パンクを参照していきます。また、経済学者の小倉利丸、美術評論家の杉田敦、昨年惜しくも急逝したアナキストで人類学者のデヴィッド・グレーバーが展覧会Zineの寄稿者として参加しています。
 本展は、紙面・映像資料とドキュメンタリー映像作品によって構成されており、2021年6月に岡山県倉敷市で倉敷芸術科学大学 川上幸之介研究室により企画・開催されました。今回のノンクロン*主催による東京のBUoY への巡回では、新たに2本のドキュメンタリー作品が追加され、同年11月には長崎のすみれ舎、12月には福岡のアートスペース・テトラへと巡ります。
*ノンクロン:美術批評家の粟田大輔、キャンプの井上文雄、アーティストの川上幸之介、芸術監督の岸本佳子、美術批評家の杉田敦、アーティストのバーバラ・ダーリン、による、アナルコ・フェミニズム・クィア・パンクバンド。

 


  
会期:2021年10月9日(土)〜10月24日(日)
時間:13:00~20:00
会場:BUoY 2F  https://buoy.or.jp/
〒120-0036 東京都足立区千住仲町49-11 MAP
アクセス:東京メトロ千代田線・日比谷線/JR常磐線/東武スカイツリーライン「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

 

観覧料:500円

WEB:https://nongkrong.net/ 
企画(キュレーション):川上幸之介(倉敷芸術科学大学)
主催:ノンクロン
協賛:モトヤユナイテッド株式会社
協力:BUoY

 

※ 本展では、過激な性・暴力の表現・描写を含むコンテンツが含まれます。
ご了承いただき、ご鑑賞いただきますようお願いいたします。12歳以下のお客様は保護者の同伴をお願いいたします。

 

※ 新型コロナ感染症対策にご協力ください。
・コロナ感染症の慢延状況により、入場制限・会期・時間の変更をすることがあります。随時 Nongkr ong WEB に掲載してまいりますので、お出かけの際にご確認ください。
・場内混雑緩和のために、少人数でのご来館をお願いします。
・体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来場をおひかえください。
・館内の混雑状況により、入場を制限させていただく場合がございます。
・鑑賞時や、お並びいただく際は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
・入場時の手のアルコール消毒、会場内でのマスクの着用にご協力下さい。
・37.5度以上の熱がある方は、入場をご遠慮頂いております。
*本展では、スタッフの健康管理、マスク着用を実施しています。(毎日の検温、感染防止のマスク着用、定期的な手洗いの励行と消毒の徹底)

 


常設関連イベント

*展覧受付スタッフにお問い合わせください。

 

パンク占い
あなたの「過去」「現在」「未来」をパンクで占います。
企画:きっとピクニック(井上文雄、遠藤麻衣、長尾望)

 

プレカリアス・ソングのために #フィールド・ハラーをめぐって
「プレカリアス・ソングってどのようなものなのだろう?」。プレカリアス(不安定な)・ソングの実践に向けてのガイドとなるテキストを会場に設置します。
テキスト:粟田大輔

 

 

関連イベント
*決定次第、オフィシャルWebページに掲載してまいります。

https://www.nongkrong.net/p/punk-revolution-of-everyday-life.html?m=1

 

 

川上幸之介・杉田 敦 対談
「D.o.A. そのときそれはすでに死んでいた」

日時:10月9日(土)20:00-21:30
会場A:BUoY Cafe(定員:先着10名)
*当日13:00より受付にて整理番号を配布します。
*登壇者はオンラインで参加します。会場Aではプロジェクションでご鑑賞いただけます。
会場B:Online ZOOM Meeting(定員:50名・予約制)
会場B予約:https://forms.gle/o2N7295oMiX8k6iT8
*予約いただいた方へ、当日13:00までに参加方法をご連絡します。

 

Round Table:丸山 美佳、宮越 里子、MAIKO ASAMI、BARBARA DARLINg
日時:2021年10月19日(火)19:00-
会場A:BUoY Cafe(定員:先着10名)
*当日13:00より受付にて整理番号を配布します。
会場B:Online ZOOM Meeting(定員:50名・予約制)
会場B予約:https://forms.gle/tWJejYY9ykwkGo5F8
*予約いただいた方へ、当日13:00までに参加方法をご連絡します。

 

Go Go Punking Platform !
DJ 杉田 敦によるマッチョじゃないパンク・ミュージックのためのディスコ
日時:2021年10月21日(木)19:00-
会場:BUoY Cafe(定員:先着30名)
*当日13:00より受付にて整理番号を配布します。

 

川上幸之介 Curator’s Talk
日時:2021年10月22日(金)19:00-
会場:BUoY Cafe(定員:20名・予約制)
予約:https://forms.gle/Q2kZho5x6pzZiQ39A
*予約いただいた方へ、当日13:00までに参加方法をご連絡します。

 

NO Punks not DEAD–叫びのリズム / Crirythme
東野祥子がPUNK精神に則り監修する、音楽x身体を絡めたコラボレーション・ライブパフォーマンスを行います。

2021年10月23日(土) 17:00-
参加ARTISTS: 中原昌也、JON(犬)、メガネ( 発電ポールダンス)、ミナミリョウヘイ、脳BRAIN

ダンスパフォーマンス:東野祥子、ANTIBODIES Dancers(吉川千恵、加藤律、ミナミリョウヘイ、斉藤成美、尾身美苗、鈴木春香、泊舞々、鶴屋一仁)

2021年10月24日(日) 15:00-
参加ARTISTS: 中原昌也、伊東篤宏、JON(犬)、メガネ( 発電ポールダンス)、ミナミリョウヘイ、脳BRAIN

ダンスパフォーマンス:東野祥子、ANTIBODIES Dancers(吉川千恵、加藤律、ミナミリョウヘイ、斉藤成美、尾身美苗、鈴木春香、泊舞々、鶴屋一仁)

 

会場:BUoY 地下1階(定員:各回70名)
チケット料金:前売・当日-3,000円(全席自由)、学生-2,000円(全席自由)
プロデュース:岸本佳子(BUoY代表)
主催:BUoY、ANTIBODIES Collective
お問い合わせ:info@buoy.or.jp
申込・詳細:https://punk-buoy.peatix.com/
*2021年10月3日(日)13:00より、Peatixにて予約受付開始。(定員になり次第終了)

https://buoy.or.jp/program/crirythme/

 

Diner Party
展覧会を巡ってノンクロン(なんとなく集まっておしゃべり)します。
日時:2021年10月23日(土)19:00-
会場A:BUoY Cafe(定員:先着5名)
会場B:Online ZOOM Meeting(定員:50名・予約制)
会場B予約:https://forms.gle/2FPw114KwSk7WunU7
*予約いただいた方へ、当日13:00までに参加方法をご連絡します。




 
巡回展
2021年11月5日(金)〜11月13日(土) 
アラタバ2F(すみれ舎 長崎県長崎市田中町911)
https://sumiresha.wixsite.com/jokokai 
「新型コロナウィルス感染症対策により、スケジュールの最新情報は公式ウェブサイトへ」

 

2021年12月3日(金)〜 9日(木)
平日(月~金)15:00 – 20:00 週末(土日祝)13:00 – 20:00
アートスペース・テトラ(福岡県福岡市博多区須崎町2−15)
http://www.as-tetra.info/ 
 
 
協力者
粟田大輔|Daisuke Awata
リサ・ダームス|Lisa Darms
バーバラ・ダーリン|Barbara Darling
ニカ・ドゥボルフスキー|Nika Dubrovsky
江上 賢一郎|Kenichiro Egami
浜崎史菜|Fumina Hamasaki
デレック・ハリス|Derek Harris
許南方|Nanho Ho
井上文雄|Fumio Inoue
石田圭子|Keiko Ishida
菅野優香|Yuka Kanno
川島剛 |Go Kawashima
岸本佳子|Kako Kishimoto
ケリー・コッホ|Kerri Koch
腰原慶子|Keiko Koshihara
ヨニー・ライザー|Yony Leyser
増田秀哉|Shuya Masuda
小倉利丸|Toshimaru Ogura
フランス・プラセティオ | Frans Prasetyo
杉田敦|Atsushi Sugita
上尾真道|Masamichi Ueo
トム・ヴァーグ|Tom Vague
山下大介|Daisuke Yamashita