Creators’ Cradle Circuit Forum & Arts Exchange & Post-Exchange Discussion in Tokyo【オンライン】

フォーラム「新型コロナ危機のもとでどのようにフェスティバルを創造できるのか?」(7/25-27)
Forum “How could we envision a festival amidst this Coronavirus pandemic?”

新型コロナ・パンデミックの真っ只中で、最も深刻な影響を受けている分野の一つが、ライブや舞台芸術のコミュニティです。アジアのいくつかの都市では、物理的な距離を置くことが厳しく規定されており、一般の人が現実の世界で集まることが制限されているため、アーティストや、その上演の舞台を提供するプラットフォームは危機的な状況にあります。
このような状況の中、Creators’ Cradle Circuit (3Cs)では、アーティスト、プロデューサーや舞台芸術関連団体がフェスティバルの未来をどのように構想できるのか、という問いに取り組んでいます。
Karakoaのメンバーであるアンドレイ・ニコライ・パミントゥアン(Fringe Manila Festival – フィリピン)とワイラ・アマタタンマチャド(Low Fat Art Fes – タイ)に、岸本佳子(BUoY – 日本)を迎え、現代舞台芸術のためのフェスティバルを主宰し、アートスペースの運営を担う3名が、それぞれの現在、そして将来のプロジェクトについて語ります。

In the midst of the Covid-19 Pandemic, one of the most severely affected sectors is the live and performing arts community. With strict physical distancing provisions in some cities across Asia and the limitations on public gatherings IRL, the artists and the platforms that exists to provide a stage for performances are in crisis.
In these circumstances, the Creators’ Cradle Circuit (3Cs) tackles how artists, producers, and organizations envision the future of festivals.
Karakoa members Andrei Nikolai Pamintuan (Fringe Manila Festival – Philippines) and Wayla Amatathammachad (Low Fat Art Fes – Thailand) are joined by Kako Kishimoto (BUoY Arts Centre Tokyo – Japan), all of whom lead festivals or manage art spaces for contemporary performing arts, to talk about their current and future projects.
Following their presentation, the all 3Cs curators, artists and participants will have a sharing session about the possibilities of the future festival at 3Cs.

登壇者:アンドレイ・ニコライ・パミントゥアン(Fringe Manila Festival、Pinapple Lab 創設者)、ワイラ・アマタタンマチャド(International Low Fat Art Fest ディレクター、Prayoon for Art ディレクター)、岸本佳子(北千住BUoY代表/芸術監督、演出家・ドラマトゥルク・翻訳家)
司会:椙山由香(Karakoaディレクター)

Panelists: Andrei Nikolai Pamintuan (Founder of the Fringe Manila Festival and Pineapple Lab, Director of Karakoa), Wayla Amatathammachad (Festival Director of the International Low Fat Art Fes, Director of Prayoon for Art, Director of Karakoa), Kako Kishimoto (Artistic Director of BUoY Arts Centre Tokyo,Theater Director/Dramaturg/Translator)
Moderator: Yuka Sugiyama (Karakoa Director)

アーツ・エクスチェンジ
Arts Exchange

アーツ・エクスチェンジでは、3Cs参加アーティストが、3C Work In Progressでの創作過程をオンラインで公開します。遠隔コミュニケーションという新しい現実に対応しながら、新しい創作に向けたアイデアを実現するための挑戦です。

The 3Cs artists will conduct this online arts exchange to open up their creation process in the 3Cs Work In Progress. As responding to our new reality with distanced communication, they will push through their challenge of developing new ideas for the new creation into realization.

発表者:アユ・ペルマタ・サリ/ダンサー・振付家 [インドネシア]、日和下駄/俳優・ライター 共同参加:カゲヤマ気象台/劇作家・演出家 [日本]、パヴィダ・ワチャラパナポン/ダンス・アーティスト [タイ] 、ラウル・エル・ラキティコ・ジュニア/ダンサー・振付家 [フィリピン] 、宮内康乃/作曲家 [日本]、ヨー・ライル/演出家・俳優 [マレーシア]

Presenters: Ayu Permata Sari / Dancer, Choreographer [Indonesia], Geta Hiyori / Actor, Writer [Japan], Kishodai Kageyama / Playwright, Theater Director [Japan], Pavida Wachirapanyaporn / Dance Artist [Thailand] , Raul L. Raquitico Jr / Dancer, Choreographer [Philippines] , Yasuno Miyauchi / Composer, Music Practitioner [Japan] , Yeo Lyle / Theatre Director, Actor [Malaysia]

ポスト・エクスチェンジ・ディスカッション
Post-Exchange Discussions

ポスト・エクスチェンジ・ディスカッションでは、日本の舞台芸術研究者、批評家らが3Csに参加するアーティストやキュレーターとともに、アーツ・エクスチェンジにおける実験的な芸術実践やその創作過程についてディスカッションをします。

In the Post-Exchange Discussions, Japanese performing arts researchers and critics will discuss with the artists and curators participating in the 3Cs to respond to their experimental art practices and its creative process in the Arts Exchange.

司会:鴻英良(演劇研究者)Moderator: Mr. Hidenaga Otori (Theater Researcher)

8月1日(土) 1st August (Sat)
登壇者:桜井圭介(音楽家、ダンス批評家)、前田愛実(劇評ライター、ドラマツルグ)、山崎健太(批評家、ドラマトゥルク)
Panelists: Keisuke Sakurai (Musician, Dance Critic), Manami Maeda(Theater reviewer, Dramaturg, Performer, Kenta Yamazaki(Theater critic, Dramaturg)

8月2日(日)2nd August (Sun)
登壇者:島貫泰介(美術ライター/編集者)、徳永京子(演劇ジャーナリスト)、中島那奈子(ダンス研究・ダンスドラマトゥルク)
Panelists: Taisuke Shimanuki( Art Writer / Editor), Kyoko Tokunaga (Theater journalist), Nanako Nakajima(Scholar, Dance dramaturg)


タイムスケジュール
Time schedule

8月1日(土)1st August (Sat)

13:00-14:30  Karakoaプレゼンテーション&フォーラム Karakoa Presentation & Forum
    
アーツ・エクスチェンジ  Arts Exchange

15:00-16:00  日和下駄 共同参加:カゲヤマ気象台 Geta Hiyori in collaboration with Kishodai Kageyama
16:00-17:00  ラウル・エル・ラキティコ・ジュニア Raul L. Raquitico Jr
17:00-18:00  アユ・ペルマタ・サリ Ayu Permata Sari
       
18:30-20:30 ポスト・エクスチェンジ・ディスカッション Post-Exchange Discussion

8月2日(日)2nd August (Sun)

 アーツ・エクスチェンジ Arts Exchange

15:00-16:00 宮内康乃 Yasuno Miyauchi
16:00-17:00 パヴィダ・ワチャラパナポン Pavida Wachirapanyaporn
17:00-18:00 ヨー・ライル Yeo Lyle

18:30-20:30 ポスト・エクスチェンジ・ディスカッション Post-Exchange Discussion

参加費無料 Admission free
言語:日本語、英語 Language: Japanese and English
お申込先:https://forms.gle/c7igVmUDsftBMFoc8 To Register: https://forms.gle/c7igVmUDsftBMFoc8 
*当日視聴できない場合、お申し込みいただいた方には、イベント終了後、Karakoa YouTubeチャンネルより録画をご覧いただけます。
*For those who would not have the chance to see the event on that day, the replay will be available on Karakoa YouTube page.

Creators’ Cradle Circuitについて
What is Creators’ Cradle Circuit?

Karakoaが主催する越境型移動舞台芸術祭「Creators’ Cradle Circuit」(3Cs)は、アジアの若手舞台芸術家と制作者が共に越境し集い、アジア諸都市を移動しながら作品を育て、新たな舞台芸術の価値や表現を実験するプラットフォーム構築を目的としています。3Csの実現に向けて、2018-19年度は、ソロ(インドネシア)とマニラ(フィリピン)を巡り、2019-20年度は、東南アジアと日本の若手アーティストと共同し、クアラルンプール(マレーシア)、東京(日本)、バンコク(タイ)についてリサーチします。このプロセスをワーク・イン・プログレスとして広く共有しながら、コミュニティとの対話を通してフェスティバルを作り上げていく試みです。今年度の活動は、COVID-19感染拡大が広がる中、感染予防対策として社会的距離を遵守するため、インターネットを活用した各地域の有識者とのオンラインミーティングやライブ配信されるパブリックフォーラム、そのほか活動の記録映像の配信を中心とするデジタルプラットフォームの構築にも取り組んでいます。

The transnational mobile festival, Creators’ Cradle Circuit (3Cs) organised by Karakoa aims to create the platform
for the emerging Asian creators that move across Asian cities to develop their original works through experimenting
new value and expression of performing arts. In 2018-2019, Karakoa visited Solo (Indonesia) and Manila (Philippines). In 2019-2020, Karakoa will research about the performing arts ecosystem in Kuala Lumpur (Malaysia), Tokyo (Japan), and Bangkok (Thailand) with emerging artists from Southeast Asia and Japan. The artistic practices and processes will be widely shared as Works-In-Progress. They aim to explore the way to create the festival through the dialogue with the community through the sharing. In response to the COVID-19 Pandemic, Karakoa will create a digital space in order to comply with social distancing provisions, as well as investigate and exchange what is going on in the contemporary performing arts scene in the three cities above.


Karakoa

Karakoaは、インドネシア、タイ、日本、フィリピン、マレーシアを拠点とするインディペンデントのプロデューサー、キュレーター、アートマネージャーらが2018年5月に結成したアートコレクティブです。アジアと東南アジア地域の国境を多国籍に横断する文化交流を促進し、そのネットワークのハブ機能の創出と、同時代のアートの実践やプロセスを社会と共有するための環境整備、そして進化するコンテンポラリーアートの新しい芸術的価値を発掘することを目指しています。

Karakoa is a collective established in May 2018 by independent producers, curators, and arts managers from Indonesia, Japan, Malaysia, the Philippines, and Thailand. This collective aims to create intersections of networks to facilitate transnational cultural exchanges by focusing in Asia and Southeast Asia; provide a space for sharing contemporary artistic practices and processes with society; and uncover new artistic values in the evolving contemporary arts landscape.

主催:一般社団法人Karakoa 協力:BUoY, Fringe Manila, Low Fat Art Fes, Mee Make A Wish Co. Ltd., Pineapple lab, Prayoon for Art, Rimbun Dahan, SCOOL, Studio Plesungan, Thai Performance Practice as Research, Thinkers’ Studio(アルファベット順)メディア・パートナー: Arts Equator 助成:国際交流基金アジアセンター アジア・文化創造協働助成

Organized by: Karakoa Incorporated Association Supported by: BUoY Arts Center Tokyo, Fringe Manila, Low Fat Art Fes, Mee Make A Wish Co. Ltd., Pineapple lab, Prayoon for Art, Rimbun Dahan, SCOOL, Studio Plesungan, Thai Performance Practice as Research, Thinker’s Studio (in alphabetical order) Media Partner: Arts Equator Grant: The Japan Foundation Asia Center Grant Program for Promotion of Cultural Collaboration


Karakoa
www.karakoa.org
Facebook
@karakoa.org
Instagram
@karakoa_org

タイムスケジュール
Time schedule

8月1日(土)1st August (Sat)

13:00-14:30  Karakoaプレゼンテーション&フォーラム Karakoa Presentation & Forum
    
アーツ・エクスチェンジ  Arts Exchange

15:00-16:00  日和下駄 共同参加:カゲヤマ気象台 Geta Hiyori in collaboration with Kishodai Kageyama
16:00-17:00  ラウル・エル・ラキティコ・ジュニア Raul L. Raquitico Jr
17:00-18:00  アユ・ペルマタ・サリ Ayu Permata Sari
       
18:30-20:30 ポスト・エクスチェンジ・ディスカッション Post-Exchange Discussion

8月2日(日)2nd August (Sun)

 アーツ・エクスチェンジ Arts Exchange

15:00-16:00 宮内康乃 Yasuno Miyauchi
16:00-17:00 パヴィダ・ワチャラパナポン Pavida Wachirapanyaporn
17:00-18:00 ヨー・ライル Yeo Lyle

18:30-20:30 ポスト・エクスチェンジ・ディスカッション Post-Exchange Discussion

無料

info@karakoa.org
About 7月28日 2017
BUoY
About 5月20日 ~ 7月31日 2020
全国小劇場ネットワーク」クラウドファンディング
全国小劇場ネットワーク
About 7月1日 2020
<新型コロナウイルス感染症への対応について>
Music 9月6日 ~ 9月6日 2020
Hinano’s birthday candle night ONE MAN LIVE
ひなの
Theater 10月28日 ~ 11月1日 2020
掘って100年
さんらん
Exhibition 8月1日 ~ 8月2日 2020
Creators’ Cradle Circuit Forum & Arts Exchange & Post-Exchange Discussion in Tokyo【オンライン】
一般社団法人Karakoa
Exhibition 11月5日 ~ 11月10日 2020
【展示再延期:6/11更新】朝露 日本に住む脱北した元「帰国者」とアーティストとの共同プロジェクト Morning Dew ーA joint project between the artist and ex-“returnees” who defected from North Korea to Japan
朝露プロジェクト
Theater 5月1日 ~ 5月4日 2020
【上演延期】No.1 Pure Pedigree
ぺぺぺの会
Music 4月24日 ~ 4月25日 2020
【公演延期】藤|||||||||||田 新作ソロ公演「 hPa – ヘクトパスカル」
藤|||||||||||田
Exhibition 3月13日 ~ 3月22日 2020
Exultation is the going
AMSEA
Exhibition 3月1日 ~ 3月1日 2020
暴力/ ノイズ / グロボカール
坂本光太チューバリサイタル
Exhibition 2月28日 ~ 3月1日 2020
Oh Stain
Kenho Wada Taikii Chiba Art Exhibition
Exhibition 2月20日 ~ 2月23日 2020
映身展2020
映身展実行委員会
Uncategorized 2月8日 ~ 2月16日 2020
PLAYS and WORKS
Theater 2月6日 ~ 2月9日 2020
blue bird, black hole
砂と水玉
Fashion Show 2月2日 2020
ひとりぼっちで踊っている
早稲田大学繊維研究会
Talk 1月25日 2020
空き家から 千住のまちを知る トーク&マルシェ
千住Public Network EAST
Dance 1月17日 ~ 1月18日 2020
ポケットの中の宇宙
zero.
Theater 12月13日 ~ 12月15日 2019
ちいさめ借家怪獣アパートン
かまどキッチン
Theater 12月6日 ~ 12月8日 2019
私の家には犬が住んでいる
ANARCHY
Theater 11月28日 ~ 12月1日 2019
シゲル
うめめ
Exhibition 11月26日 ~ 12月1日 2019
地に結ばれたる者 The Destined of the Earth
Event 11月23日 2019
ADACHI MEDIFES 2019 第17回全国市民メディア交流集会
あだちメディアフェス実行委員会
Music 11月16日 ~ 11月17日 2019
Ftarri Festival 2019 Week Two
Ftarri
Theater 11月9日 ~ 11月10日 2019
書き言葉と話し言葉の物性を表在化する試み Tab.9 フローライト:Fluorite,
N₂
Music 11月3日 ~ 11月3日 2019
Relax -Special Live-
Musilogue
Theater 10月30日 ~ 11月2日 2019
水面のひかり
TOKYO笹塚ボーイズ
Exhibition 10月11日 ~ 10月14日 2019
Sound Of Scenes
企画室磁場
workshop 9月10日 ~ 9月14日 2019
これからの新作のためのワークショップオーディション
スペースノットブランク
Theater 8月30日 ~ 9月1日 2019
ソネット
劇団あはひ
Dance 8月23日 ~ 8月23日 2019
GRENZE 小さな声は届くはずがあるか?
Mikako Kuro、Misa Koide
Theater 8月8日 ~ 8月12日 2019
清潔でとても明るい場所を
円盤に乗る派
Theater 8月6日 ~ 8月6日 2019
黒と白と幽霊たち
バストリオ+松本一哉
Theater 8月3日 ~ 8月3日 2019
『主義を、食らう』
ぱっつん構想
Music 7月9日 ~ 7月9日 2019
『    』という名の音楽 -身体表現篇-
Speech 
Exhibition 7月6日 ~ 7月15日 2019
メランコリア
Music 7月4日 ~ 7月5日 2019
“Asian Meeting Festival 2019 アジアン・ミーティング・フェスティバル2019”
国際交流基金アジアセンター
Dance 6月29日 ~ 6月30日 2019
「躍動する色彩 vol.3」〜即興による絵画と音楽とダンス〜
アオムラサキ工房
Exhibition 6月26日 ~ 6月30日 2019
A地点の私、Bにいた僕、Cに位置する自分
石川真奎
Theater 6月20日 ~ 6月23日 2019
諧謔能楽集・Ⅰ カノン、頼むから静かにしてくれ
架空畳
Theater 6月13日 ~ 6月16日 2019
【リオフェス2019】『疫病流行記』
吉野翼企画
Dance 6月7日 ~ 6月8日 2019
新作公演「フロー」
小暮香帆、藤田陽介
Dance 6月5日 ~ 6月5日 2019
ピアノの設置
すずえり・福留麻里・ 神村恵・ 正直
Theater 5月30日 ~ 6月2日 2019
膿を感じる時
ゴキブリコンビナート
Dance 5月24日 ~ 5月25日 2019
宙吊りというサスペンス BUoY版
ダンスの犬 ALL IS FULL
Exhibition 5月14日 ~ 5月19日 2019
導光
外山亮介
workshop 5月11日 ~ 5月12日 2019
『クリエイションと表現の「泉」を開くワークショップ』
原田広美「まどか研究所」
Theater 5月10日 ~ 5月12日 2019
夜と夜のあいだに – the night beneath nights –
モモイロコウサク【仮】
Music 5月3日 ~ 5月3日 2019
Musilogue Music Showcase -vol.11-
Musilogue
Theater 4月25日 ~ 4月28日 2019
『成田闘争と私』『そこに生きる人々よ!』
東京ナイフ&水中散歩
Theater 4月20日 ~ 4月22日 2019
尾鳥ひあり『雨のパ! ー踊る子猫と幽恋』
尾鳥ひあり
Exhibition 4月13日 ~ 4月28日 2019
Fanni Futterknecht『Everyday Heroes』
Fanni Futterknecht
Dance 4月6日 ~ 4月6日 2019
荒悠平ダンスクリエーション『音曜日』
いとなみ派プロデュースvol.1
Theater 4月6日 ~ 4月7日 2019
Track.3上演とリーディング「ひとりとひとりと」
いとなみ派プロデュースvol.1
Theater 3月30日 ~ 3月31日 2019
Track.1リーディング公演『父の死と夜ノ森』
いとなみ派
Theater 3月22日 ~ 3月24日 2019
『バタイユのバスローブ』 “GEORGES BATAILLE’S BATHROBE”
指輪ホテル
Music 3月18日 ~ 3月18日 2019
かさねぎリストバンド『ParaFull/パラフル』
かさねぎリストバンド
Theater 3月15日 ~ 3月17日 2019
青春五月党『静物画』
青春五月党
Dance 3月9日 ~ 3月10日 2019
たんぽぽの家『だんだんたんぼに夜明かしカエル』
一般財団法人たんぽぽの家
Theater 3月1日 ~ 3月3日 2019
イエデイヌ企画『左ききの女』
イエデイヌ
Exhibition 2月22日 ~ 3月10日 2019
小泉明郎展「私たちは未来の死者を弔う」
小泉明郎
Theater 2月21日 ~ 2月24日 2019
山カ第五回企画公演『獣物』
山カsanka
Uncategorized 2月10日 ~ 2月18日 2019
江本純子の行動作品『渇望』
江本純子
Theater 1月31日 ~ 2月4日 2019
ARICA『孤島 On the Island』
ARICA
Dance 1月24日 ~ 1月27日 2019
身体地図ダンス公演2019『残光|曙光』
岩渕貞太 
Theater 12月27日 ~ 12月30日 2018
疎開サロン『愛の勝利』
疎開サロン
Theater 12月14日 ~ 12月17日 2018
鮭スペアレ版『マクベス』
鮭スペアレ
Theater 12月6日 ~ 12月9日 2018
サカサマナコ第4回本公演『静かな欠片』
サカサマナコ
Theater 11月24日 ~ 11月25日 2018
曖昧なカンパニー『そよ風で倒れる』
曖昧なカンパニー
Theater 11月20日 ~ 11月22日 2018
Equipe SNS『煤男』
Equipe SNS
Theater 11月13日 ~ 11月18日 2018
Pityman『世光ちゃん。ぎらぎら♡』
Pityman
Exhibition 11月10日 ~ 11月11日 2018
『フィールド:プノンペン』
フェスティバル/トーキョー18
Theater 11月10日 ~ 11月11日 2018
『ボンプン・イン・トーキョー』
フェスティバル/トーキョー18
Theater 11月1日 ~ 11月7日 2018
日本縦断!秋祭り巡業公演 『NEW HERO〜突撃!隣のプレシャスご飯、デリシャス!!〜』
さんぴん
Exhibition 10月23日 ~ 11月6日 2018
『Diving into the Perceptual Sea』
植田 爽介
Theater 10月27日 ~ 10月28日 2018
萌絵子×furukawa tomomi『サイカイ』
萌絵子×furukawa tomomi
Exhibition 10月11日 ~ 10月21日 2018
『I let my body fall into a rhythm』
ヘザー・B・スワン
Theater 10月6日 ~ 10月8日 2018
劇団しようよ『パフ』
劇団しようよ
Theater 9月29日 ~ 9月30日 2018
『 弱法師-Experience of the End- 』
LIVE RALLY
Theater 9月20日 ~ 9月24日 2018
モメラス『反復と循環に付随するぼんやりの冒険』
モメラス
Uncategorized 9月22日 ~ 9月23日 2018
橘上リーディングパフォーマンス NO TEXT#3/#4
橘上
Theater 9月15日 ~ 9月17日 2018
アムリタ10『虚構の恋愛論(2018)』
アムリタ
Dance 8月31日 ~ 8月31日 2018
Responding to Ko Murobushi #9
Oliver Tida Tida
Music 8月25日 ~ 8月25日 2018
足立智美コンサート「ぬぅ」「ぐぃ」
千住ヤッチャイ大学
Dance 8月1日 ~ 8月2日 2018
Responding to Ko Murobushi #8
Emmanuelle Huynh
Uncategorized 7月27日 ~ 7月27日 2018
橘上リーディングパフォーマンス NO TEXT#2
橘上
Theater 7月20日 ~ 7月22日 2018
『始末をかく』
始末をかくプロジェクトチーム
Uncategorized 7月8日 ~ 7月8日 2018
『智丸の文芸落語会』
笑福亭智丸(疋田龍乃介)
Theater 7月5日 ~ 7月10日 2018
円盤に乗る派『正気を保つために』
円盤に乗る派
Dance 6月23日 ~ 6月23日 2018
Responding to Ko Murobushi #7
Izaukun Insausti
Theater 6月19日 ~ 7月1日 2018
HEADZ『スワン666』
飴屋法水たち
Dance 6月8日 ~ 6月8日 2018
Responding to Ko Murobushi #6
Fernando López
Exhibition 5月26日 ~ 5月27日 2018
『静かな世界でパーティーは成立するの?』
情熱のフラミンゴ、トマソンのマツリを考える会、ワワフラミンゴ
Theater 5月25日 ~ 5月28日 2018
AnK『キリグス』
AnK
Theater 5月16日 ~ 5月20日 2018
TOKYO笹塚ボーイズ『花瓶の中の海』
TOKYO笹塚ボーイズ
Dance 5月13日 ~ 5月13日 2018
Responding to Ko Murobushi #5
Bernardo Montet
Dance 5月10日 ~ 5月10日 2018
Responding to Ko Murobushi #4
Fanny Sage
Dance 5月5日 ~ 5月5日 2018
Responding to Ko Murobushi #3
Alexandra Rogovska
Exhibition 4月26日 ~ 4月29日 2018
whenever wherever festival 2018 そかいはしゃくち
Body Arts Laboratory
Theater 4月19日 ~ 4月22日 2018
劇団短距離男道ミサイル20発目『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ』 〜祝「CoRich舞台芸術まつり!2017春」グランプリ獲得☆ 汗と涙と感謝の東京公演♨(首都高怖いゼ・・・) いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編〜
劇団短距離男道ミサイル